「こんな女をエッチ友達にしたい」と豪語し、何時間も語れる人はセックスポテンシャルが高い人になるでしょう。

セフレにしたい女というのは、そのまま性癖の表れである場合や、また割り切り関係ということでそのような関係を保つことができる質の高さ等いろいろとあります。

セックスに必要なものを兼ね揃えている

セフレにするのですから、自分のセックスしたい相手をそのまま描いても良いでしょう。

胸が大きい、エロそうな女といったセックスアピールが強い特徴を持つ女をセフレにしたい気持ちはよく理解できます。

しかし、なかなか希望通りの自分の性癖を擽ってくれる女をセフレにできないという辛い現状もあります。これは紛れもなく事実になります。

しかしそのような妄想を抱くことは罪ではありません。それを目指して、セフレにする夢を見ることができるでしょう。

またそうすることで、セフレにするために必要なセックススキルも身に着けていくことに繋がります。

面倒臭くないエッチ友達

体を重ねることになるのですから、当然好意を抱かれてしまうこともあります。特に女性のほうがこの傾向が強いです。
そうなれば新規の新しいエッチ友達を作ってしまえばいいか、せふれ募集サイトを使ってせふれ探しをしてみてもいいのではないでしょうか?

セフレから恋愛感情が芽生えてしまい、面倒臭くなってセフレ解消ということもあります。またそのようなことになると新たな問題も起きてしまいます。

トラブルを生まない

新たな問題はトラブルになります。たとえば「捨てられた」、「セフレだった」と言われると、互いにたくさんセックスを楽しんでいた関係であっても、それは女性の言い分が圧倒的に強いです。

すべて男性側が悪くなってしまいます。

面倒な女はトラブルを生む原因になりますので、そのような女性をセフレにしてはいけません。ただ残念なことに、体を重ねるからこそ、このようなことが起きてしまいます。

セックスをしてセフレにするからこそ、引き起こされる問題になりますので、対策はかなり困難になるでしょう。

口が堅い

セフレであることを黙っていてくれる女こそ、本当はセフレにしたい女になります。たとえば友人だったり同僚であると、共通の知り合いも多いでしょう。そのような人にペラペラと話すような女は、絶対にセフレにしたくないはずです。

口が堅い特徴を持つ女性こそ、セフレとして最高のステータスになります。

すべて男性側の一方的な思い込みになりますが、セフレにしたい特徴になります。セックスを楽しめる体の関係を望むだけですが、いろんな要素が噛みあわないと、理想的なセックスフレンドになれないことがわかるでしょう。